{{$count_favorite_codes}}件

トランクルーム・貸倉庫・コンテナをお探しならトランクルーム・ナビへ

ブログ

2015/10/28 

引越し時やリフォームの一時保管場所などにも使える!トランクルームの使い方10選

引越し時やリフォームの一時保管場所などにも使える!トランクルームの使い方10選

いかにモノを収納するかということは、大きな問題。とりわけ、年に数回しか使わない季節ものや、捨てたくはないけれど室内にあると邪魔なものなどの置き場所には頭を悩ませますよね。

これらの代物を外に出すことができたら、という願望をかなえてくれるのがトランクルーム。月々3000円ほどで借りることのできるコンテナのようなイメージです。最近では湿度や温度を管理してくれるハイテクなものも現れているので、様々な場面で活用可能です。

今回は、トランクルームの活用術を10個に分けてご紹介いたします。定番から、意外と見落としがちな使用法まで揃っているので是非お役立てください。

トランクルームの活用術10選

その1.シーズンから外れたものはトランクルームへ

1

トランクルームの使い方としてまず第一に挙げられるのが、季節によっては使わないものを収納するというもの。

ストーブ、扇風機など電化製品を季節ごとに入れ替えることで、収納場所を節約することができます。トランクルームへ入れるときは水気がついていないか十分に注意しましょう。

また、空調が完備されたトランクルームを選べば、布団や冬用ブーツ・バックなどの革製品も安置可能です。家の収納スペースが氾濫しているという方は是非。

その2.趣味のグッズや高価なコレクション品も!

趣味のグッズのしまい場所としても、トランクルームは大変便利です。

油断すると増えていく本やDVDの収納場所をトランクルームに移すだけで家の中に大きなスペースが生まれるでしょう。

また、カメラ用品や作品集、高価なコレクション品も、湿度管理ありのコンテナであれば安心して収納することができます。

近年は、電源や椅子、机などがついたコンテナもあるので、趣味を追及したいという方にはおすすめ。泣く泣くbook-offで処分したり、家の人に迷惑がられたり、ということも無くなります。

その3.普段は使わないレジャー用品も!

2

バーベキューのセットやテント、スキー用品、サーフィンボード、ゴルフバック・・・レジャー用品はどれもかさばるものばかりで、家の倉庫には収まりきらないこともあるでしょう。

使う機会も少ないので、普段はトランクルームを利用するのが正解です。レジャーへの行きがけや帰りにトランクルームに立ち寄れば良いだけなので、手間もかかりません。

その4.海外に赴任した際の荷物置き場としてもGOOD!

仕事で海外などに移動になった場合、日本で使っている家具家電をトランクルームに置いておくというケースもあります。

海外に赴く際、日本で使っていた品々を海外に送れば、相当な費用がかかります。とはいえ、住んでいた部屋をそのままにキープするということも難しいもの。長期の保管に耐えうる室内のトランクルームを借りることが現実的な解決策となります。

海外から日本に戻ってきた際には、日本で使わないものやスーツケースなどを入れておけば良いので、行き来があるという人も活用可能です。

その5.育児用品も次の子供が生まれるまでとっておける!

3

ベビーベッドやベビーカー、哺乳瓶、お風呂、おもちゃなど、赤ちゃんに必要なあらゆるグッズは必要な期間が意外と短いもの。もったいないので次の子供が生まれるまで取っておきたいという方も多いでしょう。そうした場合でも、トランクルームは大いに活用できます。

長期保管の場合は保険が適用されることもあるので、あらかじめチェックしておくと破損や故障の際にもお得です。

その6.オフィスの移転にも使える!

家賃などの問題から、今までよりも小さいオフィスに移動するということもあるでしょう。トランクルームには机や椅子などの備品はもちろんのこと、大事な資料や書類も置くことができます。

新しいオフィスの近くにトランクルームを借りれば、いつでも必要なものを取り出せるので急な対応も可。

オフィスからあぶれたものの対応に困っている方はぜひご活用ください。

その7.引っ越しやリフォームの際の一時保管にも!

引っ越し先が決まって古い家から退出したものの入居日が少し先だという時は、家財道具をトランクルームに一時保管するのが良いでしょう。同じ勝手で、リフォーム中の荷物置き場としても利用できます。

大きいコンテナは5畳ほどの広さがあり、空調完備で敷金礼金も不要。部屋を間借りするよりは断然お得です。即日で利用したいという要求もかなえてくれるよう。

その8.様々な職業道具を保管
仕事道具の保管場所としてもトランクルームは優秀です。

建物の内装や外装を請け負う会社は工事に必要な工具類を預けることが多いそう。特に、屋外のトランクルームは車を直接乗り付けられる上、費用もかからにということで利用率が高いそうです。

その9.オンラインショッピングの在庫置き場にもどうぞ!

5

ネットショッピングで販売している商品の在庫管理をトランクルームで行うというケースもあります。

コンテナはロッカータイプのものから、部屋のように使えるものまで種類に幅があるので、あらゆるジャンルの商品に対応できます。セキュリティの万全なタイプを選べば、盗難の心配もありません。

ビジネスにも活用できるのがうれしいところですね。また、税理士など保管義務のある資料を扱う職業の人が、大量の資料を収める場所として利用するという例もあります。

必要のない資料やモノをオフィスの外に保管することで、仕事の効率化も期待できると思われます。

その10.同居の際にあぶれた家財道具もしまえる!

「両親と同居することになった」、「子供が実家に戻ってきた」など、同居によって世帯が一緒になると不必要なものも出てくるでしょう。一時不要になったものもトランクルームに置いておけば、再び必要な時に捨てなければ良かったと後悔することもありません。

家の中を広々と快適な空間にするためにも、トランクルームを賢く使いたいものです。

ビジネス利用もできるトランクルーム

いかがでしたでしょうか。

様々なタイプを備え、空調やセキュリティサービスも万全のトランクルームは家庭だけでなくビジネスにも活用できます。

自分の状況にマッチする使用法を日々の生活に是非お役立てください。

カテゴリ

  • No Categories

新着記事

  • エリアから探す
  • こだわり条件で探す
  • 新着から探す
  • 初めての方へ
  • 当サイト相談スタッフから