ローダー
0件

当サイト相談スタッフから

トランクルームの種類

一口にトランクルームと言っても、いろいろな種類があります。主な違いはトランクルームの広さですが、収納するものの大きさや、量に合わせて選択することで、うまく活用することができるのです。トランクルームには「ロッカータイプ」「0.5畳タイプ」「1畳タイプ」「3.3畳タイプ」「5畳タイプ」と様々な広さのものがあります。ロッカータイプは、駅などにあるコインロッカー6個分の広さです。他のタイプほどの広さはありませんが、漫画やゲームDVDなど、ついつい溜まってしまうものの収納に便利です。24時間利用ができるため、コンビニ感覚で取り出したいときに取りに行くなんてこともできます。0.5畳タイプからは、高さも出てくるため、サーフボードのような縦に長い物の収納もできます。広くなれば、それだけ大型のものもしまえるようになり、その分自宅のスペースが空くのです。例えば、5畳タイプでは、自転車やソファー、冷蔵庫など、大型のものも簡単に収納できるため、長期的な収納じゃなくても引っ越しやリフォームの際に一時的に避難させておくなんてこともできます。基本的にどのタイプも24時間利用ができるため、好きなタイミングで受け取ることができます。また、空調の管理ができるタイプなどもあり、湿気や乾燥に敏感なものがあっても、対応することができるのです。このようにトランクルームは収納するものに合わせて様々なタイプを選ぶことができます。どうしても自分の部屋だけでは収まらない物があるという場合は、利用してみてはいかがでしょうか。

  • エリアから探す
  • こだわり条件で探す
  • 新着から探す
  • 初めての方へ
  • 当サイト相談スタッフから