ローダー

当サイト相談スタッフから

国が認めるトランクルーム

普段使用しない荷物や家具などを収納できるスペースのことを、まとめてトランクルームと呼んでいます。しかし、一口にトランクルームと言ってもいくつかの種類があります。
まず、コンテナタイプのトランクルームがあります。これは不動産会社や賃貸会社が運営するもので、屋外に積み上げられたコンテナがそれに当たります。荷物の出し入れが自由で安価というメリットがありますが、ほとんど野ざらしのため荷物が劣化しやすく、またセキュリティー面の不安もあります。
他には、レンタル収納スペースと呼ばれるものもあります。これは倉庫やオフィスビルなどの一室を仕切り、収納スペースを設けたものになります。コンテナと比べて荷物が劣化しにくいですが、大きな荷物の出し入れが不便という欠点があります。

そして、正真正銘のトランクルームがあります。運営するのは倉庫会社で、空調管理や防犯対策などが充実しており、最も安心して荷物を預けられる施設となっています。さらに、預けた荷物の保証も設けられており、万が一のトラブルの際も安心です。
実は、トランクルームの認定は国が定める「倉庫業法」にもとづいて行われます。そして、倉庫業法の要件を満たし、国に認められたトランクルームには「優良トランクルーム」のマークを掲げることが許されます。もしもトランクルーム選びにお困りでしたら、この認定マークを掲げるトランクルームを選ばれるとよろしいでしょう。

  • エリアから探す
  • こだわり条件で探す
  • 新着から探す
  • 初めての方へ
  • 当サイト相談スタッフから