ローダー
0件

当サイト相談スタッフから

トランクルームごとの違い

「増えすぎた荷物を片付けたい」「季節のものなど、しばらく使用しないものを収納したい」そんな時に便利なのがトランクルームです。現代は都市部に人口が集中するようになっていますが、都会ほど住宅の延べ床面積は狭い傾向にあります。そのため、収納スペースに困ってしまう方もいらっしゃるでしょう。トランクルームは、そうして溢れそうになったお荷物を安全に収納することができます。しかし、一口に「トランクルーム」と言っても、そこからさらに分類されることをご存知でしょうか。ここでは、トランクルームとレンタル収納スペースとの違いについてご説明いたします。 トランクルームは、国から認められた倉庫業者が運営しています。その一番のメリットは、徹底した管理体制でしょう。基本的にスタッフや警備員が在中しており、安全に利用することができます。また、温度や湿度などの調整も充実しており、ご自宅での保管が難しいデリケートな物も保管しておくことが可能です。その分少々料金は高めになる傾向がありますが、お荷物への保証も義務付けられていますので、安心感は高いです。 対してレンタル収納スペースは、不動産賃貸業者が運営しています。トランクルームはお荷物を預かるサービスですが、こちらはスペースを貸すことを目的としています。トランクルームと比較して管理体制は緩いですが、その分利用者の自由が高く、料金も割安になっています。トランクルームをお探しの際は、これらの違いを把握して、よく考えて選択するようにしましょう。

  • エリアから探す
  • こだわり条件で探す
  • 新着から探す
  • 初めての方へ
  • 当サイト相談スタッフから