ローダー
0件

当サイト相談スタッフから

空き倉庫に関するお問い合わせも頂いております

個人契約での空き倉庫にはいろいろな種類があります。高価な楽器が美術品などのでは、定温・定湿などの空調が完備した倉庫もあります。倉庫といっても、コンテナ・レンタル倉庫などいろいろな形式があります。レンタル倉庫といっても、なかなかイメージしにくい方も多いようですが、かなり狭いワンルームのようなレンタル倉庫もあります。それぞれの倉庫形式によって相場もまちまちです。

空き倉庫の契約には、何を保管するのかによって選んだほうがムダがなく経済的です。普段使わない冬タイヤ・スポーツ用品・キャンプ用品などを空調設備が完備された倉庫に保管しても、経費がムダにかかってしまいます。空き倉庫を探すときには、このように何を保管するかを十分に検討した後に契約するといいでしょう。

また、ご自宅からの距離も重要です。あまりに遠いところですと、これまた不経済です。それに、倉庫に保管したものが必要なときにすぐに取りに行くことができません。これでは、何のために預けているか分からなくなります。

また、倉庫の設備についても気をつける必要があります。エレベーターの有無、またエレベーターの大きさなどです。エレベーターが小さいようでしたら、大きなものは倉庫まで運べないということになります。まずは、ご自分の目で直接見てから確認されたほうが確実です。

  • エリアから探す
  • こだわり条件で探す
  • 新着から探す
  • 初めての方へ
  • 当サイト相談スタッフから