ローダー
0件

当サイト相談スタッフから

引っ越しの一時保管先として

引越しをする時、特に荷物の量が少ないからと自分で引っ越しを行う時に問題になるのは、元の家と次の家の入退去日がどのくらい離れているかです。 自分で引越しをしようと思うと、荷物を一度に運ぶ量が限られてきます。業者に依頼する場合は、複数人のスタッフを一気に投入して、1日がかりで終わらせてしまうものです。この差が、引越しのスピードに影響してきます。業者なら1日でも、自分でやると1週間以上掛かるかもしれません。 次の家に荷物を運び込みながら引っ越しを行うとなると、現在の家と次の家を同時に借りておく必要があります。家賃が2軒分掛かりますから、その分家計が苦しくなってしまいます。 かといって、引っ越しにしてもかなりの費用が掛かります。 そんな時に活用してみたいのが、貸し倉庫やトランクルームです。 つまり、一旦引越し先に持っていくものを、全てトランクルームなどに預け、前の家から荷物を運びだして退去。それに合わせて新居に入れるようにしておけば、家を2軒借りるよりもよほど費用を安く抑えることが出来ます。 一見二度手間に見えますが、トランクルームなどに荷物を預ける段階で、荷物の取捨選択が更に進みますので、より荷物を減らすことも出来るかもしれません。

  • エリアから探す
  • こだわり条件で探す
  • 新着から探す
  • 初めての方へ
  • 当サイト相談スタッフから