ローダー
0件

当サイト相談スタッフから

湿気に敏感なものはトランクルームがオススメです

屋外設置のコンテナ倉庫やレンタル倉庫は、トランクルームに比べると安価に借りられるので、大量の荷物や大物を保管するのに適しています。 しかし、中に収納しておくものの種類をきちんと考えないと、後から大変なことになる場合があります。 屋外型の倉庫で一番気になるのは温度・湿度管理の問題でしょう。 屋外にあるコンテナ倉庫などではどうしても夏場の温度や湿度が高くなりやすいため、カビなどの発生が考えられます。例えば美術品などはカビの発生が価値を下げる要因になりますので、カビの発生は避けたいところです。 室内にあるレンタル倉庫やトランクルームでも、もちろん環境が悪い場所もありますが、多くのトランクルームで空調を完備し、1年通じて一定気温、湿度を保てるような環境が多いようです。 ご心配であれば、実際にレンタルの契約を結ぶ前に室内の温度管理の状態については聞いておくのがオススメです。 また、トランクルームは室内型だけ会って、防犯性も外にある倉庫より高いことが多く、セキュリティ面でも有利です。 貴重品の保管について、立地や予算と照らし合わせつつ良いトランクルームを借りるのも良いかもしれません。 もし、トランクルーム選びで迷ったら、当サイトをご活用下さい。

  • エリアから探す
  • こだわり条件で探す
  • 新着から探す
  • 初めての方へ
  • 当サイト相談スタッフから